« 十一観音さまと彦太郎じい~三郷・住吉 | トップページ | メイン料理と多くの小鉢の味が楽しめる「よしだ」 »

安曇野の御船子供祭りが催されます

安曇野の秋祭り「御船まつり」は、今月26(水)、27(木)の両日、開催されますが、これに先立ち「子供まつり」が8(土)、9(日)の両日に開かれます。

     011

この祭りには、子供船が3艘出ます。9日午後、御船に乗った子どもたちが打ち鳴らす笛や太鼓のお囃子にのせてそれぞれの町内を練り、午後3時ころに穂高神社に曳きいれます。

     014

御船は、安曇野の地がその昔、北九州一帯の海洋に勢力をもっていた安曇族が移り住んだという故事に因んで祖先を偲ぶため造られる山車です。

     016

画像は一昨年の子供船の飾りですが、歴史物語に因んだ場面を人形制作し船の舞台に飾ります。歴史物語の人形は毎年変わりますので、ことしはどんな人形が登場するのかも楽しみの一つです。

     037

子供船の船体前後には、かつて使った着物を飾りつけ豪華で華やかになります。

     036

船は高さ4㍍、長さ5㍍、重さは2㌧もあるそうです。

子どもたちが手綱を引き、大人が後押しして船を動かします。

|

« 十一観音さまと彦太郎じい~三郷・住吉 | トップページ | メイン料理と多くの小鉢の味が楽しめる「よしだ」 »

安曇野のいま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/46966736

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野の御船子供祭りが催されます:

« 十一観音さまと彦太郎じい~三郷・住吉 | トップページ | メイン料理と多くの小鉢の味が楽しめる「よしだ」 »