« 信州の鏝絵に見る左官職人の技-6   信濃国分寺の謎の鏝絵 | トップページ | 優しい香りのローズ石けんで、至福のバスタイムを »

長野道豊科ICが「安曇野IC」に名称が変わります

長野自動車道の豊科インターチェンジが、今秋10月7日(日)から「安曇野インターチェンジ」に名称が変わります。

長野道が開通した昭和63(1988)年以来、インター名称は旧豊科町に由来して付けられましたが、平成17(2005)年に近隣3町2村の合併で「安曇野市」が誕生したことから改名の機運が高まっていました。

                              271_2

昨年放映のNHK連続テレビ小説「おひさま」は安曇野を主舞台として物語が展開しましたが、安曇野の位置を分かりやすくし車で来訪する人たちへの利便を図るとともに、より安曇野の知名度を上げることを意図したものです。

長野道安曇野ICは、中央道方面からの安曇野地域、大町、白馬への、また北アルプス登山への玄関口になります。

|

« 信州の鏝絵に見る左官職人の技-6   信濃国分寺の謎の鏝絵 | トップページ | 優しい香りのローズ石けんで、至福のバスタイムを »

安曇野のいま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/46760348

この記事へのトラックバック一覧です: 長野道豊科ICが「安曇野IC」に名称が変わります:

« 信州の鏝絵に見る左官職人の技-6   信濃国分寺の謎の鏝絵 | トップページ | 優しい香りのローズ石けんで、至福のバスタイムを »