« 安曇野の鏝絵-5   火伏せの龍_(その2) | トップページ | 安曇野に架かる橋(22、終回)~水の流れのない橋 »

コシがあり、のど越しのいいうどんが楽しめる「蛙遊庵」

蛙遊庵と書いて「あゆうあん」と読みます。前庭、後庭に囲まれ確かに庵風の趣がある店構えになっています。

     572

店内はテーブル席のほか、畳敷きの座卓もあり寛げます。

     561

手打ちのうどんがメインで、中太麺でコシもあり、その日に打ったうどんがのど越し良く切られています。

地鳥のつけ麺うどん(850円)は、通年通しての人気メニュー。 釜揚げの温かい麺と安曇野の冷水でしめた冷たい麺が選べます。

     567

蛙遊庵主人の出身地・宮崎産地鶏を使ったつけ汁うどんの特長はユズ胡椒入りのつけ汁です。ダシの利いたつゆに、自家製ユズ胡椒がほどよく入っていて辛すぎることなく、ユズの香ばしさが際立つ”気合い”の入ったコクのある味です。

釜揚げ麺を風味豊かなつけ汁につけてすすると、身体もほんのりと温かくなってきます。

     568

うどんがメインですが、手打ちのそばもあります。上の写真は地鳥のつけ汁そば(900円)です。  

くるみ独特のコクのある風味が楽しめるクルミうどんは、オニグルミを使用していてクセがありません。女性に人気があるというのもうなづけます。

 

〔 蛙遊庵 〕 安曇野市穂高有明2105-240/TEL 0263-83-7233 /営業時間11:30~14:00/定休日 水・木曜日

アクセスは、こちら です。

|

« 安曇野の鏝絵-5   火伏せの龍_(その2) | トップページ | 安曇野に架かる橋(22、終回)~水の流れのない橋 »

道草しながら…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/42889475

この記事へのトラックバック一覧です: コシがあり、のど越しのいいうどんが楽しめる「蛙遊庵」:

« 安曇野の鏝絵-5   火伏せの龍_(その2) | トップページ | 安曇野に架かる橋(22、終回)~水の流れのない橋 »