« 子育て地蔵~三郷・二木 | トップページ | 信州の街道筋に鍾馗さんを探して-1  善光寺西街道(刈谷原宿~会田宿) »

メディカルハーブ-19   リンデン

初夏に芳香のある黄緑色の小花を無数に咲かせるリンデンは、原産地のヨーロッパでは街路樹として親しまれています。

和名はセイヨウボダイジュですが、東洋の菩提樹とは別の品種です。リンデンはドイツ語、英語ではライムと呼び、樹高は40㍍ほどになります。    

     002

メディカルハーブとして使用する部位は、花と苞(ほう)と小枝で、うっすらと甘味があり、上品な香りがあり他のハーブとブレンドすると、よく味を調えるハーブです。

リンデンには鎮静作用があり、緊張緩和や不眠症に効果があります。神経質な人、怒りっぽい人にもおすすめのハーブです。

花に含まれているビオフラボノイドという成分が血圧を下げ、動脈硬化、心筋梗塞などの予防に役立ちます。発汗を促進し、熱を下げる効果もありますので、風邪やインフルエンザに罹った時にも有効です。

           Photo_3

小枝の部位には、腎臓の機能を活性化させる効能が知られています。利尿作用や悪玉コレステロール(LDL)を減少させる効果もあります。

◆ 和名     フユボダイジュ

◆ 学名     Tilla cordata 

◆ 主要成分  フラボノイド配糖体(ルチン、ヒベロシド、ティリロシド)、粘液質(アラビノガラクタン、タンニン、フェノール酸(カフェ酸、クロロゲン酸)、精油(ファルネソールなど)

◆ 作用     発汗作用、解熱作用、利尿作用、鎮静作用、消化促進作用、血圧降下作用、コレステロールの低減、腎機能の改善

|

« 子育て地蔵~三郷・二木 | トップページ | 信州の街道筋に鍾馗さんを探して-1  善光寺西街道(刈谷原宿~会田宿) »

ハーブとハーブティーの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/40941625

この記事へのトラックバック一覧です: メディカルハーブ-19   リンデン:

« 子育て地蔵~三郷・二木 | トップページ | 信州の街道筋に鍾馗さんを探して-1  善光寺西街道(刈谷原宿~会田宿) »