« 今咲いているガーデンの花々(6) | トップページ | 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(20)~戦没者と復員兵 »

メディカルハーブ-15   ホップ

雌雄異株の蔓性植物で、蔓の高さは7~12㍍になります。雌株に毬花(まりはな)と呼ばれる松かさに似た花をつけます。

雌花の苞葉の基部にあるホップ腺が、ビールの苦味や香りづけに利用されます。

           Img_2731

苦味成分には、唾液や消化液の分泌促進作用があります。鎮静効果も強く、アルコール、催眠鎮静剤、鎮静性サプリメントなどとの併用には注意が必要です。

消化不良に対しては食前、不眠症には就寝一時間前に飲用します。

生のホップは、過度の傾眠状態の原因ともなりますので、乾燥したものを使用します。

           Photo_7

◆ 和名     セイヨウ カラハナソウ

◆ 学名     Humulus lupulus  

◆ 主要成分  メチルプテノール、キサントフモール、イソキサンフモール、8-プレニルナリンゲニン、ホップフラボノール

◆ 作用     鎮静作用、消化促進作用、食欲増進作用、エストロゲン様作用による更年期障害の改善作用、Ⅱ型糖尿病のインスリン感受性の改善作用、花粉症状の緩和作用




|

« 今咲いているガーデンの花々(6) | トップページ | 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(20)~戦没者と復員兵 »

ハーブとハーブティーの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/39561568

この記事へのトラックバック一覧です: メディカルハーブ-15   ホップ:

« 今咲いているガーデンの花々(6) | トップページ | 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(20)~戦没者と復員兵 »