« 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(16)~炸裂した爆弾 | トップページ | 今咲いているガーデンの花々(4) »

nano花隊のナタネ収穫が行われました

 

環境市民ボランティア団体・nano花隊のナタネの収穫作業が梅雨の晴れ間をぬって、3日行われました。

     Img_2331

作業が行われたのはハーブスクエアのガーデン約半分の敷地で、通称「菜の花スクエア」と呼んでいるところです。

     Img_2348

昨年9月下旬に種を播き、当初は順調な生育状態を見せていたものの春先の天候不順で、その後は遅れ気味でしたが、5、6月の好天に恵まれ、この日の収穫にこぎつけました。

     Img_2354

分枝の状態も良く、たくさんの実をつけています。作業効率を上げようとnano花隊が昨年購入したコンバイン、刈り込んだ茎と実を選別しながらナタネを30㌔袋に次々と入れていきます。

     Img_2356

一枝の無駄なく刈り込むために、コンバインは木々の間にも入っていきます。

     Img_2360

時どき、いっぱいになった収穫袋を交換し作業は順調に進み…

     Img_2372

お手伝いに来た子どもたちも、その様子を見つめていたのですが、

     Img_2363

予想以上に太く生長した茎がローラーにつまり、力を入れて抜き取るアクシデントもありました。

     Img_2375

そんなこともありましたが、、刈り取りはその後もスムーズに進みました。

     Img_2376

子どもたちは縁に乗って、飛ばされた刈り取った実があれば拾い集めて脱穀機に入れます。

     Img_2377

汗だくになりながら埃に見舞われながら、根気よく刈り取り作業は続きました。

     Img_2383

作業開始後4時間余り、いよいよ最後の一条を刈り取って無事この日の作業終了となりました。

 

     Img_2394

お疲れ様でした。ざっと見積もって500㌔㌘ほどの収量となり、前年を大きく上回る量となりました。この後、乾燥させ搾油に回します。

     Img_2387_2

今年9月中には純粋な搾りたての「nano花隊の安曇野産菜の花油」ができ上がり、ハーブスクエアなどで一般販売されます。どうぞ、お楽しみに!


|

« 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(16)~炸裂した爆弾 | トップページ | 今咲いているガーデンの花々(4) »

ハーブガーデンと安曇野の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/40653074

この記事へのトラックバック一覧です: nano花隊のナタネ収穫が行われました:

« 連ドラ「おひさま」にでてきた安曇野の風景(16)~炸裂した爆弾 | トップページ | 今咲いているガーデンの花々(4) »