« 消臭、除菌にすぐれ、掃除にも大活躍のユーカリスプレー | トップページ | 安曇野はリンゴの花がほころび始めています »

一面、菜の花の黄色で染まっています

ハーブスクエアのガーデンが、黄色のじゅうたんを敷き詰めたように菜の花で埋まっています。

昨年9月下旬の播種から7カ月余り、寒かった安曇野の大地にしっかり根を張り、ここに来ていっせいに花開きました。

     016

種を播いたのは環境ボランティア市民団体「nano花隊」で、ハーブスクエアガーデンで菜の花の作付けを始めて二期目になります。

今年は例年と比べ、4月が低温で気温、地温がなかなか上がりませんでした。このため菜の花の生長も遅れ気味でした。

しかし、先月末になって初夏を思わせるような温暖な日があったため、一気に花茎を立ち上げ花芽をつけました。

           003

そして、ここに来て一斉に開花にこぎつけ、まばゆいばかりの黄花を放つようになりました。

連休にハーブスクエアを訪れた人たちも、鮮やかな色合いを背に記念撮影する姿が多く見られました。

           008

菜の花(キザキノナタネ種)は、6月には実を熟します。nano花隊はこれを刈り取って油を搾ります。搾油したのち、「nano花隊の菜の花油」として販売される予定になっています。

nano花隊の活動を知らせるブログは、こちらです。

|

« 消臭、除菌にすぐれ、掃除にも大活躍のユーカリスプレー | トップページ | 安曇野はリンゴの花がほころび始めています »

ハーブガーデンと安曇野の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/39818374

この記事へのトラックバック一覧です: 一面、菜の花の黄色で染まっています:

« 消臭、除菌にすぐれ、掃除にも大活躍のユーカリスプレー | トップページ | 安曇野はリンゴの花がほころび始めています »