« 安曇野の屋根瓦-8  狛犬(その2) | トップページ | 安曇野の屋根瓦-9  鶴と亀 »

安曇野は連日霜が降り、落葉も始まっています

安曇野は、連日冷え込みが強く、霜の降りる朝を迎えています。野の木々の落葉も始まっています。
降霜のあった日は、ガーデンもあちこちにその跡を見せます。タイムの上に…。

     009

コモンセージの葉にも。葉の外側が覆輪のように見えますが、霜の跡です。

     005

ガーデンの樹木も次々と葉を落とし、葉が残っている広葉樹は奥にひと際大きく伸びているピンオークと、その手前右に黄色く色づいているダンコウバイなど数本になりました。

     017

ピンオークは、広葉樹の中でも遅くになって紅葉し、ゆっくり落葉し始めます。

     011

ブナ科に属し、北米に分布します。カシワの仲間ですので葉に深い切れ込みがあり、先端に鋸歯(のこぎりば)があります。

     013

やがてピンオークが裸樹になるころ、季節が冬に変わったことを知ります。

 

|

« 安曇野の屋根瓦-8  狛犬(その2) | トップページ | 安曇野の屋根瓦-9  鶴と亀 »

ハーブガーデンと安曇野の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/37262214

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野は連日霜が降り、落葉も始まっています:

« 安曇野の屋根瓦-8  狛犬(その2) | トップページ | 安曇野の屋根瓦-9  鶴と亀 »