« 菜の花の種まきが終わりました | トップページ | 100%天然ノンカフェインのインスタント・ハーブコーヒー »

おいしい安曇野産リンゴの時期を迎えました

実りの秋を象徴するかのように、おいしい安曇野産のリンゴの収穫期を迎えています。いま摘み取りのピークを迎えているのは、シナノスイートという比較的新しい品種です。     

     052

ことしの夏場の猛暑の影響で生育が遅れたこともあり、玉の大きさはいつもよりやや小ぶりだということですが、そのかわり糖度が高く例年に比べ、より甘みが強くなっています。     

     050

このシナノスイートは、早生の「つがる」と12月にピークを迎える晩生の「ふし゜」の間をつなぐ中生種になります。

5年ほど前から本格的な栽培が始まりましたが、しっかりとした歯ざわり感とほどよい甘さが評判になり、急速に人気品種となりました。     

     055

生産農家は出荷の摘み取り作業に忙しくなっていますし、観光客などに摘み取りをさせている農園も週末は多忙を極めています。 






  

 

|

« 菜の花の種まきが終わりました | トップページ | 100%天然ノンカフェインのインスタント・ハーブコーヒー »

安曇野のいま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/37121799

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい安曇野産リンゴの時期を迎えました:

« 菜の花の種まきが終わりました | トップページ | 100%天然ノンカフェインのインスタント・ハーブコーヒー »