« 木喰天明行者~有明山 | トップページ | 尿酸値が高いといわれた時のハーブティー »

迷い込んだ2匹の子猿

今日(18日)の昼過ぎ、子猿2匹がハーブスクエアに来ました。目撃したお客さんの話によると、一匹の子猿の背に別の子猿が乗り、正面入り口の近くにいたそうです。

そのお客さんが店内に入ろうとしたところ、目を合わせた子猿は行き場を失い、店内奥のティーテラスの方へ逃げ込んだということです。そのまま、テラスの柱を登って桟まで行きこちらを振り返ったのが、下の写真です。

     011

明らかに子猿です。左がやや大きく成長しているようにも見えることから、きょうだいで左が背負っていた兄(姉?)猿かも知れません。

しばらく高いところから、こちらの様子を窺っていたのですが、年上猿(と見られる)子猿は横へ移動。

     013

ホップを這わせているトレリスに行き、この場を脱出しようとしているようです。

     017

やがて、トレリスを伝って地上に降り、そのまま草むらへと身を隠しました。立ち去った後には、たくさんのホップの花が、こぼれ落ちました。

     023

残されたもう一匹は、おびえた様子はさほど見せないものの、どうしたものか思案にくれたように、その場を動きません。

     020

そのうち異変に気づいたお客さんが、カメラやビデオを回して撮影を始めました。

     025

そんなことが続いて、3時間余り、そのままで動きません。よく見ると、目は開いているので寝ているわけでもないようです。

     032

猿がこの周辺に出没するのは、珍しいことではありません。でも、その時は群れで現れます。

今回のように、子猿2匹だけというのは初めてです。何らかの事情で、親猿や集団と離れて迷い込んだのかもしれません。



|

« 木喰天明行者~有明山 | トップページ | 尿酸値が高いといわれた時のハーブティー »

道草しながら…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/36806048

この記事へのトラックバック一覧です: 迷い込んだ2匹の子猿:

« 木喰天明行者~有明山 | トップページ | 尿酸値が高いといわれた時のハーブティー »