« 冬季期間も休まず営業しています | トップページ | 「三九郎」の炎に祈りをこめて »

安曇野で越冬する白鳥

Photo_2

冬の安曇野には、毎年シベリアから白鳥が訪れます。

初冬になると姿を現し、日に日に数を増して、現在では660羽を超えているそうです。
この白鳥たちはシベリアやオホーツク海沿岸で繁殖し、厳しい寒さから身を守るため温暖な日本に飛来するのだそうです。

安曇野市内の飛来地は3ヵ所。そのうちの北穂高にある遊水田へ行ってきました。
日中は数羽の単位で空を飛んだり、水辺で羽根を休めたりしてのんびり過ごしています。
優美な姿とはうらはらに、大きなからだのせいか鳴き声も騒々しいくらい。みんな元気です。

Photo_3

白鳥たちはこのまま安曇野で冬を過ごし、木々が芽吹き始める春先に北帰行を始めます。
その長旅を思うと思わずがんばってね!と声をかけたくなります。

白鳥を見ることができる場所のアクセスマップはこちらです。

http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/hakuchou/hakuchomap_a/index.html

http://www.city.azumino.nagano.jp/kanko/hakuchou/hakuchomap_t/index.html

|

« 冬季期間も休まず営業しています | トップページ | 「三九郎」の炎に祈りをこめて »

安曇野のいま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/32868274

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野で越冬する白鳥:

« 冬季期間も休まず営業しています | トップページ | 「三九郎」の炎に祈りをこめて »