« この冬の遅い初雪です | トップページ | 飲む機会の多い季節に… »

懐かしい農村風景が浮かぶ人形展

こんなおじいちゃんやおばあちゃんが近くにいたこと、思い出しませんか?
今は懐かしくなった里山の日常風景を思い出させる人形展が開かれています。
創作人形作家の髙橋まゆみさんの作品展で、ハーブスクエア近くのアザレアギャラリーで開催中です。

Photo 作品は20~30センチ大。作品に登場するのは、野良着や半てんなどのふだん着をまとったおじいちゃんやおばあちゃんと孫たち。しわの数まで分かるような豊かな表情で、日常生活の一場面を切り取り、作品に取り込んでいます。

Photo_3





会場には、髙橋さんがこれまでに制作した作品の写真パネルと写真集もあります。
23日まで。午前10時~5時までで入場無料。アザレアギャラリー  TEL 0263・81・5180Photo_5








ところで、昨日から今朝にかけずいぶん冷え込みましたね。安曇野もすっかり雪化粧です。

|

« この冬の遅い初雪です | トップページ | 飲む機会の多い季節に… »

道草しながら…」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1285445/32606166

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい農村風景が浮かぶ人形展:

« この冬の遅い初雪です | トップページ | 飲む機会の多い季節に… »